2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit |  --:-- |  スポンサー広告   このページの上へ

2009'12.01 (Tue)

テレビ番組「Find My Family」

ブラピ&アンジー、マドンナなどセレブだけに限った事ではなく
一般社会でも養子縁組が非常に多いアメリカ。

アメリカ国務省が公表したデータによると
2008年に国外からアメリカの一般家庭に
引き取られた児童の数は17,438人らしい。


出身地は10年来トップだった中国に代わり
グアテマラが1番多く、その他にはロシア
ウクライナ、カザフスタン、インドなど。
もちろん、国外からだけではなく、アメリカ国内から
養子を引き取るケースも多々あります。

親戚の中だけでも養子の子供を持つ夫婦が2組いるし
ダーリンの友人達の中にも養子として育てられた人や
養子をもらった夫婦もいる。決して珍しい事ではないのだ。

そして、殆どの場合、それを本人にも周りにも隠しません。

日本ではちょっと考えられないでしょうが
同性カップルが養子を育てているケースもあります。

ふと養子に付いて書いてみようと思ったのは、先週から始まった
Find My Family」という新しいテレビ番組。



何らかの理由で離れ離れになってしまった家族を探すという番組。
日本にもそんな番組があった様な・・・

養子として送り出す側も、迎い入れる側も、色々な事情が
あっての事でしょうが、家族は家族なんですよね・・・。
たまたま見たのですが、涙なしには見られません。というか、号泣。
家族が家族を思う気持ちが凄く伝わってきて心温まる番組!

今夜、2回目が放送される予定!忘れずに見なくちゃ♪

ポイント↓減少!(涙)クリックで応援して頂けると嬉しいです♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

Edit |  03:54 |  メディア:テレビ  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

2009'07.11 (Sat)

無名のシンガー

大物有名人が集まったマイケル・ジャクソンの追悼式で
We Are the World」と「Heal the World」のリードボーカルを担当し
素晴らしい歌声を披露した無名のシンガーですが、何と母親は日本人

1093.jpg

Judith Hillというロサンゼルス生まれ/在住のシンガーで
母親は日本からの移民、父親はアフリカ系アメリカ人でミュージシャン。

ロンドンで開かれる予定だったマイケルのコンサートでの
バックアップボーカリストとの1人として採用されていたらしい。


↑追悼式での彼女のパフォーマンスが見られます。

黒人とアジア人の血が混じっている事は外見で分かっていたけれど
まさか日本人の血が流れているとは思いもしなかった。



マイケルが生存中にあるCMで流れていた
ジャクソン5の「I'll be there」のアカペラバージョン。

曲は知っていても誰が歌っているのか知らない事が多い私。
この曲も暫くの間、誰が歌っているのか分からなかった・・・。

でも、この曲がCMで流れると何故か涙が溢れそうになるくらい
心に深く響く物があって、何をしていてもいつも手を止めて聞き入っていた。



「I love you.(愛してる。)」と言われると、「I love you more.
(僕はもっと愛してるよ。)
」と返していたマイケル・・・。

追悼式のスピーチである人が言っていたけれど
マイケルと同じ時代を生きれた事に感謝している。
私も含め多くの人にとって、残りの人生の中で彼ほど才能ある
エンターテイナーに出会える事はもうないだろう・・・。

Thank you & rest in peace, Michael...

楽しんで頂けたらクリック↓お願いします!更新の励みになります♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

Edit |  07:30 |  メディア:テレビ  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

2009'04.18 (Sat)

One chance (ワンチャンス)

イギリスの人気オーデション番組「Britain's Got Talent」に
登場した47歳のSusan Boyleという女性が
アメリカの番組でも取り上げられ話題になっている。

ふと、数年前に同番組に出場し軌跡を起こした
ある冴えない男の事を思い出した。


週末にYoutubeで色々な音楽を聴くのが趣味の1つの私。
たまたま彼が同オーデション番組の1次審査
登場した時の動画に辿り着いた・・・。



彼が歌おうとしていたのはオペラ・・・。
オペラに興味はないし、何の知識もなかった私。
明らかに私と同じ面持ちの審査員や観客達・・・。

だが、彼が歌いだした瞬間、みんなの表情が変わり
私の目には自然と涙が溢れた・・・。

観衆が立ち上がり拍手喝采する場面では
頬を涙がつたって、止まらなかった。

彼の歌声はもちろん美しいのだが、美しいだけではない
言葉では言い尽くせない「何か」を感じていた。
湧き上がる魂の叫びを聞いているような感覚・・・。


もう既に知っている人は多いだろうが
彼の名はPaul Potts(ポール・ポッツ)
このオーデションで優勝し、今では人気オペラ歌手。
最近まで全く知らなかった・・・。

0922.jpg
↑デビューアルバム「One Chance」(2007年)

その後、Youtubeで彼の半生を取り上げた日本のある番組を観た。

奇跡の大逆転を遂げた男 パート1
奇跡の大逆転を遂げた男 パート2

ただ美しい歌声だけではない、多くの人々を魅了し
感動の渦に巻き込んだ「何か」が見えた。


オーデションの「準決勝」、「決勝」と進むにつれ
彼の歌はどんどん上手くなり、彼自身も輝いていった。
自分に自信が持てるようになると、人は変われるのだ。

楽しんで頂けたら下記をクリックお願いします!更新の励みになります♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

Edit |  03:31 |  メディア:テレビ  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

2009'03.07 (Sat)

ドラマ「Reaper」

以前紹介した通りハリウッド女優を目指し2000年に
単身渡米した元アイドル歌手、田村英里子。


3月から始まった「Reaper(リーパー)」という
SFコメディドラマのシーズン2に出演中。
日本でも「スカパー」等でシーズン1が放送されているらしい。

0877.jpg

彼女のアメリカでの初出演ドラマで日本でも放送されている
Heroes(ヒーローズ)」シーズン2でのセリフは全て日本語だった。
今回のドラマでは英語のセリフで頑張っている。



日本人が海外で頑張っている姿を見るのは
本当に励みになるし、嬉しいのだけど・・・・・
水着とか露出度の高い服装で、やたらとセクシーさが
強調されていてちょっと複雑な心境・・・。


「Reaper」のホームページで過去のエピソードが
観られるので、興味のある方ホームページにアクセス!

アメリカ情報満載のブログランキング!ぽちっとお願いします♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

Edit |  11:30 |  メディア:テレビ  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

2009'02.03 (Tue)

第81回アカデミー賞

2月にロサンゼルスで行われるビックイベント言えば・・・
2月22日に開催させる「第81回アカデミー賞」受賞式。

注目は何と言っても「外国語映画賞」部門でノミネートされている
本木雅弘主演の「おくりびと(英題:Departures)」。

0835.jpg

ひょんなことから遺体を棺に納める「納棺師」となった男(本木雅弘)。
仕事を通して多くの人々と出会い、様々な生と愛の形に触れ
成長していく姿を描いたヒューマンドラマ。

ぜひ、受賞してほしい!!!


余談ですが・・・今年は個人的に受賞してほしい俳優が2人。

まず、「The Wrestler(ザ・レスラー)」で主演男優賞に
ノミネートされているMickey Rourke(ミッキー・ローク)

ミッキー・ロークと言えば、80年代のセックス・シンボル。
野性的なセクシーさで世の女性達を虜にしていたお方。


0838.jpg

その彼も、現在52歳・・・歳を取るのは仕方のない事・・・しかし
そこまでの変貌は如何なものかと・・・。

*刺激が強いので、覚悟して続き↓をどうぞ。

アメリカ情報満載のブログランキング!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

Edit |  11:26 |  メディア:テレビ  |  TB(0)  |  CM(2)   このページの上へ
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。