2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit |  --:-- |  スポンサー広告   このページの上へ

2010'01.22 (Fri)

映画「AVATAR(アバター)」

久々にDVDレンタルではなく、映画館に足を運んで
話題のSF超大作「AVATAR(アバター)」を観て来ました。

ダーリンの周りにこの映画を絶賛する人が結構居て
SF映画に全く興味のないダーリンも観たくなったようです。

1509.jpg
↑映画館と言えばポップコーン。手が止まらない美味しさ!

でもですね、SF映画が苦手な人にはあまりオススメしません。
ダーリンは途中でしっかり数回眠りに落ちていましたから。(笑)

私も特にSF映画ファンというわけではないのですが、ジャンル問わず
何でも受け入れられるタイプなので、かなり楽しめました!
2時間半以上と長編なのに、あっという間に感じるほど
映画の世界に引き込まれていましたね。

どうせ観るなら絶対に3Dで観てほしい映画!
奥行きのある映像が本当に美しく、それだけでも楽しめます。



この映画には様々なメッセージが込められていると思うのですが
永遠のテーマ「人類と自然の共存」を一番強く感じました。

内容は・・・
22世紀、地球から遠く離れた惑星パンドラへと
やってきた足の不自由な元海兵隊員ジェイク。
自らの分身「アバター」を操り、先住民ナヴィと交流。
そして人類とナヴィとの間に勃発する戦争に巻き込まれ・・・
(ネタばれになるので、ここまでにしておきます。

クリック↓で応援して頂けるとブログ更新のパワーに♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

Edit |  05:08 |  メディア:映画  |  TB(0)  |  CM(4)   このページの上へ

2009'05.04 (Mon)

Redbox (レッドボックス)

ある日の新聞記事によると、100年に1度の大不況と
言われている中、アメリカで伸びているビジネスがあるとか。


マクドナルド社が初めたRedbox(レッドボックス
(その後、コインスター社に売却。)

0916.jpg

1日$1のDVDレンタル自販機である。


スーパーマーケット、ドラッグストア、ファーストフード
ディスカウントストアなどに設置された自販機は約12,900機。
今年中に更に7,200機を設置する予定らしい。


レッドボックスには約200種類のDVD(映画)が
最大で700枚入っており、オンラインで予約も可能。

我が家で利用している「Netflix(ネットフリックス)」も
会員1000万人以上を抱え好調らしい。

楽しんで頂けたらクリック↓お願いします!更新の励みになります♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

Edit |  10:14 |  メディア:映画  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

2009'02.18 (Wed)

映画「Gran Torino」

ちょっと前の話ですが、クリント・イーストウッドが監督、主演を務めた
映画「Gran Torino(グラン・トリノ)」を観に映画館へ。

日本ではゴールデンウィーク頃に公開予定らしい。




元軍人の気難しい主人公ウォルト(クリント・イーストウッド)が
隣に引っ越してきたアジア系移民一家との交流を通して
自身の偏見に直面し葛藤する姿を描くヒューマンドラマ。


0829.jpg

クリント・イーストウッドは、78歳。
年を重ねてもハリウッドでトップに君臨し
素晴らしい活躍を続けているクリント・イーストウッド。
それだけで尊敬、感動してしまう私です。

0830.jpg

今回の映画は殆ど無名の役者を起用するなど
ストーリー展開ともに、かなりシンプル。
ですが、しっかりとヒューマンドラマが盛り込まれており
切なく、温かい気持ちにさせられると同時に
人種に関わりなく、人は皆同じであり、分かり合えるのだ。」という
クリント・イーストウッドの強いメッセージを感じた。

アメリカ情報満載のブログランキング!
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
Edit |  11:18 |  メディア:映画  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

2009'01.21 (Wed)

映画 「Slumdog Millionaire」

4年前からNetflixにハマッている我が家。
映画館へ足を運ぶ事は滅多にないのだが、昨年末に久々に映画館へ。
本年度アカデミー賞有力候補とも言われている
Slumdog Millionaire」という映画を観た。



舞台はインドのムンバイ。
貧困、犯罪、宗教対立といった、先日インドで起きたテロの
背景にも通じる社会矛盾を見事に描き高い評価を得ている。
だが、この映画は純粋なラブストーリーでもある。


0817.jpg

インドのスラム街で育った主人公のジャマールは
幼い頃、離れ離れになってしまったラティカを
長い間一途に思い続け 、それが世界的人気クイズ番組
「クイズ・ミリオネア」への出演のきっかけになり
国中を巻き込むドラマへと発展する。

全問正解まであと1問・・・だが、ストリート育ちで無学の少年が
答えられるはずないと、イカサマの容疑を掛けられ逮捕されてしまう。

0818.jpg

ジャミールは無実を晴らすために、自分の子供時代の記憶、
クイズ番組に出場する事になった経緯を語り始める・・・。


ただ、ただ幸せをつかもうと必死に生き抜いたインドの
若者の姿が見事なまでに新鮮に描かれる作品である。

何よりも活気溢れる映像が素晴らしい!
特に子供達がスラム街の狭い路地を駆け抜ける姿は
本当生き生きとしたエネルギーに満ち溢れていて
見ているだけで元気を貰えた気がする。


日本では春に公開予定らしい。

アメリカ情報満載のブログランキング!クリックで応援、ありがとう!
banner_21.gif にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

Edit |  11:37 |  メディア:映画  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

2008'10.09 (Thu)

映画「Freedom Writers(フリーダム・ライターズ)」

ヒラリー・スワンク主演の映画「P.S. I Love You」の事を書いていて
ロサンゼルスと馴染みの深い映画を思い出した。
だいぶ前に観た映画だけど、今でも心に残っている映画の1つ。



Freedom Writers(フリーダム・ライターズ)」という
実話を基にした映画で、1人の新米教師エリン・グルーウェルと
1冊のノートが起こした奇跡の物語である。


0639.jpg
エリン・グルーウェル

1992年のロス暴動から人種間の激しい対立が続いていた1994年。
低所得者層が多く住み、貧困による憎悪と犯罪がはびこぶ
ロサンゼルス郊外、ロングビーチにあるウィルソン高校が舞台。


0638.jpg

授業などまるで興味がない問題児ばかりのクラスを受け持つ事になった
新米教師エリン・グルーウェルは、様々な工夫を凝らした授業を重ね
少しずつ生徒たちの信頼を得ていく。
ある日、エリンは、自らの思いを個々にノートに綴ることを提案する。

最初は抵抗していた生徒達。
だが、思いを言葉にする事により、お互いを知り、理解するようになり、
やがて、夢や希望を抱くようになっていく・・・。

0637.jpg

この映画を観れば分かると思うが、エリンの情熱は半端じゃない。

アメリカに住んでみないと、こういう人種間の対立とか
ギャング抗争とか、あまり現実味が沸かないかもしれないが、
貧困による過酷な生活の中で、夢も希望も持てず
犯罪に手を染めていく子供達も、もしかしたら
変わるキッカケと勇気が必要なだけなのかもしれないと
アメリカに希望を与えてくれる映画である。

Edit |  18:05 |  メディア:映画  |  TB(0)  |  CM(4)   このページの上へ
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。