2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit |  --:-- |  スポンサー広告   このページの上へ

2009'03.19 (Thu)

PINK SLIP (ピンク スリップ)

PINK SLIP (ピンク スリップ)

0891.jpg

米語で「解雇通知」の事。
リストラが恐ろしい程、日常茶飯事化しているアメリカ。
新聞やニュースで頻繁に見聞きする言葉である。

米労働省が発表したアメリカの2月の失業率

8.1%・・・

尋常ではない数字である。

先週の新聞記事によると、7.6%だった1月の失業率
4つの州では10人に1人が失業中・・・

ミシガン州 (失業率:11.6%)
サウス・カロライナ州 (失業率:10.4%)
ロードアイランド州 (失業率:10.3%)
カリフォルニア州 (失業率:10.1%)

0892.jpg

アメリカの雇用状況は今後も悪化し続けると言われている。

新聞記事にも書かれていたが、この大規模な解雇により
解雇された人達はもちろん、解雇されていない人達も
「明日はわが身・・・」という恐怖心からお金を使わなくなる。
言うまでもなく、経済状況が良くなるわけがない。

アメリカは国家規模の非常事態に陥っている。
いや・・既に世界規模の非常事態と言えるかもしれない。

アメリカ情報満載のブログランキング!ぽちっとお願いします♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

Edit |  13:55 |  仕事  |  TB(0)  |  CM(2)   このページの上へ

2007'06.02 (Sat)

新卒者の就職事情(2007年)

アメリカは卒業シーズン。
(一般的に9月から翌年5月までが1学年。)

ある日の新聞記事によると
約60%の企業が昨年よりも
20%多くの新卒者を雇う予定と回答。


今年の新卒者雇用状況は熱い
過去数年間でベストらしい。

初任給も大幅にアップ。
29専攻中、26専攻がアップ。


<専攻別の平均初任給(前年比)>
Economics/Finance:$50,663(12.4%アップ)
Marketing:$41,285(10.3%アップ)
Business Administration:$44,048(7.5%アップ)
Engineering
- Mechanical:$54,695-$56,382(5.7%アップ)
- Chemical:$59,707(5.6%アップ)

ちなみに前年と比べ初任給が下がった数少ない専攻は
Nursing、Agricultural science、Political science。

どの企業も少しでも優秀な人材を
確保しようとかなり奮闘しているようである。

契約が成立したらプレゼント贈呈だとか
接待も過去に比べかなり多いらしい


ある企業は契約金として
フラットスクリーンTVをプレゼント。

又、ある企業はキャリアエクスポを開催し、
その場でポジションをオファー

羨ましい限りである。

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

Edit |  09:09 |  仕事  |  TB(0)  |  CM(2)   このページの上へ

2006'05.14 (Sun)

ワーキングウーマン

「Only 48% of women in Japan have jobs.」
(訳:48%の日本女性 しか仕事を持っていない。)

ある日のUSA TODAYの見出しである。

記事の内容は、日本の少子化と労働者不足問題
少子化が進み、又、ベビーブーム と言われた時代の人々が
定年退職の時期に差し掛かり、深刻な労働者不足に直面しているとの事。

対応策としては、
■定年退職の年齢を60歳から65歳に。
女性労働者の積極的採用。
■外国人労働者の受け入れ。

女性労働者の割合
アイスランド:70.9%
カナダ:60.5%
アメリカ:59.6%
スウェーデン:58.7%
イギリス:55.2%
ドイツ:50.8%
日本:48.3%
フランス:48.2%
スペイン:44.9%
イタリア:37.4%

先進国としては、48%という割合は低すぎると言われている。
もしアメリカと同等に60%になったとすると、
少なくとも6,000,000人の労働力(者)を確保出来るそうだ。

日本社会でもっと女性が活躍出来るようになるのは嬉しい事だ。
しかし、女性(特に既婚者、子供持ち)が働き安い職場環境とは
言えない今の日本の現状。

問題は山ずみである。

外国人労働者の割合
シンガポール:27.9%
アメリカ:15.0%
ドイツ:8.9%
マレーシア:8.3%
香港:6.4%
フランス:6.0%
スウェーデン:5.1%
イギリス:3.8%
イタリア:3.6%
日本:1.0%

様々な外国人移民/労働者問題を抱えるアメリカ。
もし日本がアメリカと同様に15%の外国人労働者を
抱えるようになったとしたら・・・・・

問題は山ずみである。

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

Edit |  07:09 |  仕事  |  TB(0)  |  CM(10)   このページの上へ

2006'03.12 (Sun)

ここはどこ?!

再就職が決まり、昨日(3/10)は仕事初日 だった。
(「就職活動 (Vol. 2)」参照。)

以前勤めていた会社は殆どがアメリカ人だった。
今回は逆に私のいるフロアーは殆どが日本人
あちこちで日本語が飛び交っている。

まるで日本!

お腹がすく11時半ごろ・・・
お財布を片手にいそいそと席を離れる日本人軍団。
ランチに出かけたのかと思いきや
手に何かを持って直ぐに戻って来た。

手に持っていたのは、

和食のお弁当!

毎日、ロビーに和食のお弁当を売りに来るらしい。

早速、ロビーに行ってみた。
お弁当の前に群がる日本人軍団。

まるで日本!

ご飯、メインのおかず、付け合せのおかず数品が1セット。
メインはサバの味噌煮、とんかつ、豚の生姜焼き、鮭、
から揚げなど5,6種類の中から選べる。

値段はどれも5ドル
日本とほぼ変わらない。
(異国で「和食弁当」と思えば安い!)

日本茶を飲みつつ、和食弁当を堪能する日本人軍団。

まるで日本!

<教訓>
異国にいる事を忘れる時がある。

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

Edit |  13:49 |  仕事  |  TB(0)  |  CM(6)   このページの上へ

2006'03.10 (Fri)

就職活動 (Vol. 2)

ロサンゼルスには多くの日本企業 が進出している。
日本人向け人材紹介/派遣会社も数社ある。
ビザのステータスによるが、仕事がないわけではない。

しかし現実は厳しい。

渡米して最初の就職活動での事だ。

人材紹介会社:「日本での職歴があっても、アメリカでの職歴がないと
エントリーレベル(新卒レベル)のお給料になる場合が少なくないです。」

日本での経験は考慮されない?!
またゼロからスタート・・・。
現実は厳しい!

人材紹介会社:「日本人の方のアシスタント業務の需要が多いですが、
お給料は一般的に年収$22,000~$26,000です。よくて$30,000位ですね。」

年収$22,000で税金等を引かれたら月々手元に残るのは・・・
人並みの生活をするのも難しい・・・。
現実は厳しい!

もちろん日本での職歴を考慮してくれる企業もあったし、
お給料の設定がもっと良い企業もあったが、
一般的に日本と同レベルを望むと
なかなか仕事にありつけないのが現実。
(職種によると思うが。)

「海外就職」、聞こえは良いが現実とのギャップに
苦しむ現地採用日本人は本当に多いのだ。
日本ではあり得ない酷い扱い を受けてた友人達も多い。


以前勤めていた会社を辞めて就職活動中 だった私。
(「就職活動 (Vol. 1) 」参照)

色々あった・・・
アメリカ人だったら訴える人もいるだろう扱いも受けた。
現実は厳しい ・・・でも、

めでたく再就職先決定
明日(3/10)からお仕事再開だっ!


P.S. ブログ訪問、コメント、ランキング応援、本当にありがとうございます!!!
今年1月6日にブログを開設してから、毎日欠かさず更新してきましたが、
上記理由(再就職)により、「毎日更新」が難しくなってしまいます。
ですが、まだまだ伝えたい事が沢山あるのです。
なるべく記事を書く時間をつくってブログを更新していく予定ですので、
兼業主婦ブロガーを温かい目で見守って下さいませ!宜しくお願いします!

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

Edit |  05:07 |  仕事  |  TB(0)  |  CM(25)   このページの上へ
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。