2006年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit |  --:-- |  スポンサー広告   このページの上へ

2006'01.31 (Tue)

映画の撮影(後編)

今回の映画の撮影は隣の家。(「映画の撮影(前編)」参照)
だが、映画会社からダーリンの実家の空いている駐車場スペースに
スタッフ用のバスルーム(トイレ)を設置させてほしいと依頼があった。

それだけで映画会社から1日$500が支払われる。

撮影を許可した隣の家にはいったいどの位のお金が?!

014
設置されたバスルーム。

それだけではない。

撮影で夜遅くまでうるさい事もあるからと
撮影期間中のホテルの宿泊までオファー。
うるさくても気にしないからと断った義理のお母さん。
なんとホテル代の代わりにディナー代を払ってくれるそうだ。

おまけにスタッフ用のランチにまで連日特別ご招待!

この日は私とダーリンもプロデューサーから招待され
映画関係者と混じってランチ!

普段は開放されていない国の敷地に設置されたケータリング用のテント。
中にはテーブルと椅子が少なくとも100席。
サラダバー、サイドデッシュ、デザートが綺麗に並べられている。
種類が豊富でどれにしようか迷ってしまう程だ。
メインデッシュはテントの外でバーべキュー。
ケータリングのお兄さんが目の前で作ってくれる。
そのへんのビュッフェより豪華で美味しい。

016 015

キャメロンには会えなかったけど、とても思い出になる1日に。

*画像をクリックすると少し大きな画像が表示されます。

<教訓>
数時間の映画の裏では多額のお金が動く。

スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

Edit |  03:32 |  メディア:映画  |  TB(0)  |  CM(6)   このページの上へ

2006'01.30 (Mon)

映画の撮影(前編)

映画の本拠地ハリウッド。

だからって映画の撮影現場によく出くわすわけではない。
ロサンゼルスに住んでいてもハリウッドは近くて遠いのだ。

だが、先日少しだけハリウッドを近くに感じられる機会があった。

ダーリンの実家の隣の家で映画の撮影が行われる事に。

今年公開予定の「Holiday(ホリデー)」という映画だ。
Cameron Diaz(キャメロン・ディアス)、Jack Black(ジャック・ブラック)
Kate Winslet(ケイト・ウィンスレット)Jude Law(ジュード・ロウ)が出演の映画だ。

豪華じゃないかっ!

当然、ダーリンの実家に撮影を見に行ったのだ。

実家の近くの全ての路地は封鎖され、一般道も規制。
路地はもちろん、一般道にも大きなトラック が連なり、
道のあちこちに警備員が配置されていた。

スゲェ~!

実家のベランダから下を見ると、数々の機材が。
あんなにデカイ扇風機は見た事がない!
スタッフの数も相当なものだ。

スゲェ~!

012 013 017

撮影に使われている家の駐車場にはテントがはられ、
スタッフ用に、飲み物、軽食、スナック、果物などが並んでいた。
何と、ポップコーンの機械まで設置されたいた。

スゲェ~!

011

テントを眺めていると、側に立っていたオヤジが
「ご近所の方ですか?」と私達に話掛けてきた。

現在室内でジャック・ブラック(興味なし!)が撮影中らしい。
キャメロンが来ると聞いていたのに
ロンドンとスタジオでの収録になったそうだ。

そのオヤジはストーリーを簡単に説明してくれたり、
食べ物や飲み物をすすめてくれた。
とてもフレンドリーだ。

10分程度世間話をした頃だろうか。
ダーリンがオヤジにどんな仕事をしているのか聞いた。

「この映画のプロデューサー。」

単なるオヤジ(スタッフ)だと思っていたら違った。
大掛かりな映画にはプロデューサーが何人か居るらしいが
彼はその内の1人だったのだ。

でも・・・全然そう見えない。

ある意味、スゲェ~!

*画像をクリックすると少し大きな写真が表示されます。

<教訓>
単なるオヤジと凄いオヤジの見分けは困難だ。

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

Edit |  04:23 |  メディア:映画  |  TB(0)  |  CM(4)   このページの上へ

2006'01.29 (Sun)

音の聞き分け

私のダーリンは日系3世のアメリカ人である。

日系3世にもなると日本語を話せる人は少ない。
ダーリンも多少単語を知っている程度だ。
軽く日本語勉強中。

ある日、ダーリンと日系スーパーへ行った。
レジを待っていると私達の後ろに日本人数名が。

耳を澄まし、何を話しているのか聞き取ろうとするダーリン。

ダーリン:「今、”TENKI(天気)”って言ったでしょ?!」
私:「い~や、”天気”じゃなくて、”電気”。」
ダーリン:

ダーリン:「今、”HANABI(花火)”って言ったよね?!」
私:「い~や、”花火”じゃなくて ”花見”。」
ダーリン:

よくこんな会話をしているダーリンと私。

日本語の単語を多少知っているとはいえ
まだまだ語彙数が少ないダーリン。
違う単語が自分の知っている単語に聞こえてしまう。


日本のドラマが好きなダーリン。
(「日本のドラマ」参照。)

昨年、深津絵里と妻夫木聡が主演の「スローダンス」
というドラマが放映されていた。

ダーリン:「この女優さん、何ていう名前?」

私:「深津絵里。」

ダーリン:「”おかずえび”?凄い名前だね。」(真剣!)

私: 

”ふかつえり”が ”おかずえび”に聞こえたらしい。
でも、2文字しか合ってないし・・・。
しかも”おかずえび”ってどんな名前よ?!

ダーリンの日本語習得への道のりは長い。
頑張れ、ダーリン!

<教訓>
日本語の音の聞き分けは難しい。(らしい?)

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

Edit |  04:31 |  日系アメリカ人  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

2006'01.28 (Sat)

ホームレス

アメリカはホームレスが多い。

ロサンゼルスのダウンタウンには
ホームレスがたむろしているエリアがある。

ある日の新聞記事によると、警察官が他のエリアから
ホームレスを連れてきて、そこに置き去りにしているらしい。

日本にもホームレスはいる。
だが、彼らは基本的に大人しい。
道行く人に声をかける事すら滅多にない。

アメリカのホームレスは違う。

「金くれ!」「タバコくれ!」

道行く人に自ら近づいていって、せがむのだ。

積極的である。

そして、激しく壊れちゃってる人が多い。

大声でFUCK!!!(汚い言葉)、訳の分からない言葉
奇声を連発しながら歩くホームレス。

精神的に病んでいるのか、ドラッグなのかは不明だが
壊れてしまっている事に間違いない。

<教訓>
アメリカのホームレスは積極的だ。

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

Edit |  03:15 |  生活 : 人々  |  TB(0)  |  CM(5)   このページの上へ

2006'01.27 (Fri)

お風呂

半身浴は美容にも健康にもいい。

低温のお風呂に腰から下を浸ける入浴法。
新陳代謝が活発になり老廃物が汗と一緒に排出され
美容・健康に良いと言われている。

分かっているが、いざ続けようと思うと
なかなか続かないものである。
その点、アメリカでは苦労しない。

意図せずとも半身浴。

日本の浴槽と違い、長いが浅い。
肩まで湯船に浸かりたいと思えば足が、
足まで湯船浸かりたいと思えば肩が出る。

湯沸し機能も付いていないから
時間の経過と共にお湯の温度も低温に。

半身浴の条件が見事に揃っている。

<教訓>
アメリカでは半身浴法を持続するのは簡単だ。

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

Edit |  04:17 |  製品:その他  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。