2007年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit |  --:-- |  スポンサー広告   このページの上へ

2007'12.25 (Tue)

クリスマス・イヴ (2007年)

昨日(12/24)は、クリスマス・イヴ

毎年、クリスマス・イヴの夜は、家族のみでクリスマス・プレゼント交換
そして、クリスマスの夜はダーリンの実家に家族・親戚が集まりパーティー

0498.jpg

サンクスギビングデーが終わると、
義理のご両親がクリスマス・ツリー を購入し、
家族みんなで飾り付けをするのが恒例。


自分の背丈より高いツリーを飾り付けするのは一苦労。
でも、ツリーの心地よい香りに囲まれて、とても幸せな気分を味わえる。

0500.jpg

ツリーの下には、義理のご両親から沢山のプレゼント。 
毎年、本当に多くのプレゼントを頂いて、心から感謝。

家のあちこちにクリスマスの飾りつけが。
中でも気に入ったのが、玄関に飾られたクリスマス・リース

0499.jpg

義理のお母さん特製のクリスマス・リース。
なんとキャンディーを特殊加工して作ってあるのだ。


余談ですが・・・
意外と知られていないクリスマス・リースの由来ですが、諸説あるそう。
葉に殺菌作用と抗菌作用のある常緑樹を玄関に飾り、魔よけにしたというものと、
豊作を願って玄関を飾る、日本で言えばしめ縄のような役割があったというものが有力。

実際リースに使用される樹木はモミの木や、キリストの受難を表す
ひいらぎなどの魔よけや宗教的意味合いの強い物と
麦の穂、ブドウの蔓、松ぼっくり、リンゴなどの作物に関係する物が使われている。

スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

Edit |  12:34 |  イベント:祝日/行事  |  TB(0)  |  CM(4)   このページの上へ

2007'12.20 (Thu)

サンクスギビングディナーの時に親戚から「」を頂きました。
親戚宅には柿の木があって、毎年沢山の柿が取れるそう。

0488.jpg

日本からアメリカに渡ったダーリンの祖父母宅にも柿の木があったらしく
ダーリンは子供の頃からよく食べていたそうだ。


柿は、一般のアメリカ人にはあまり知られていないフルーツだが
季節になると日系スーパーや私のよく行くファーマーズマーケット
Kaki」と表示されて売られている。

今までアメリカで食べた柿はどれも甘柿。
でも・・・種がない・・・。
日本の柿とは違うのか?


フルーツと言えば、私の会社のデスクに必ず常備されている物・・・

0478.jpg

ドライフルーツ!

ちょっとお腹が空いた時につまんでいるのだ。
スナックやチョコレートを食べるよりいいかなと。

0477.jpg

アップル、アプリコット、ピーチ、ペアー、プルーンの5種類。

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

Edit |  21:35 |  製品:食べ物/飲み物  |  TB(0)  |  CM(8)   このページの上へ

2007'12.14 (Fri)

カントリー風ポークチョップ

ポークチョップ を使った料理には
時間が掛からず簡単で美味しい料理が多い。


今回は「カントリー風ポークチョップ」。

0337.jpg

ベースは以前にも紹介した濃縮スープ
今回は「Cream of Celery Soup(セロリのクリームスープ)」。
このスープを水で薄め、塩、胡椒、タイムなどのスパイスで味を調える。

ポークチョップを焼いて、野菜(人参、レッドポテト、マッシュルーム、玉ねぎ)と
一緒に上記のスープでコトコトと煮込むだけ。


0338.jpg

近頃寒い夜が続いているロサンゼルス。
体が温まり、お肉と一緒に沢山野菜も摂取出来るのでいいかも。

その他のレシピは「レシピ一覧」へ。
アメリカと日本の計量/温度表示の違いはこちら。

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

Edit |  19:33 |  グルメ : 手料理  |  TB(0)  |  CM(4)   このページの上へ

2007'12.10 (Mon)

サンディエゴ/2007年 (Vol. 1)

ダーリンとサンディエゴへ日帰り旅行
ロサンゼルスから車で約2時間半。
目的はSan Diego Zoo(サンディエゴ動物園)。

0481.jpg

この動物園は約100エーカーという世界最大級の規模を誇る動物園で、
パンダ、コアラなど約800種、 4,000 以上の珍しい動物が集められており、
室内やガラス越しではなく、すぐ目の前に見られることで有名な動物園。


まずは、広い園内を約35分で廻るガイド付き2階建てバスツアーに参加。

0486.jpg

また「Skyfari」と呼ばれるロープウェイがあり、上空から園内を眺めつつ、
園内の入り口付近から端(一番奥)まで行く事が出来るので便利。

0487.jpg

楽しみにしていたパンダに逢いに・・・

0482.jpg

爆睡中・・・・・

0483.jpg

こっちも木の上で爆睡・・・・
バスツアーで通った時は起きていたのに!

でもコアラは起きていました!

0484.jpg

かわいい!!!

ミーアキャットも可愛かった。

0485.jpg

かなり大きい一眼レフカメラを持っていた観光客。
カメラを向けると興味深そうに眺めていました。
まるでポーズをとっているようで可愛かった!

4~5時間、殆ど歩きっぱなしだったけれど
緑が多い園内のせいか、全然疲れず、
とってもヘルシーで楽しい1日を過ごしました。

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

Edit |  03:46 |  イベント:旅行/休暇  |  TB(0)  |  CM(4)   このページの上へ

2007'12.05 (Wed)

香典返し

日系3世のアメリカ人の多くは「香典」という日本語を知っている。 

日系人社会では香典の習慣が残っているからだ。
日本にあるような香典袋ではないが、
普通のお悔やみのカードに小切手を入れて渡すのだ。


先日、ダーリンの友人のお父様(日系2世)がお亡くなりになり
香典(お悔やみのカードと小切手)を送った私達。

数日後、その友人から「サンキューカード」が。

0416.jpg

中には切手シートが同封・・・

どうして切手が?

0417.jpg

不思議に思いダーリンに聞いてみると
ダーリンが物心ついた時から、日系人社会では香典返しとして
切手を送る習慣があったそうである。


必ずというわけではなく、「サンキューカード」のみの場合もあるらしいが、
日系3世の多くはこの「香典返しの習慣」を知っているそうだ。

余談ですが・・・
アメリカの切手は、アメリカにしては珍しく(?)使い勝手が良い。
シール式になっているのだ。
シートから剥がして張るだけ。水は必要ない。

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

Edit |  13:17 |  日系アメリカ人  |  TB(0)  |  CM(10)   このページの上へ
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。