2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit |  --:-- |  スポンサー広告   このページの上へ

2006'01.17 (Tue)

Maison Akira (Vol. 1)

フレンチをベースに「和」のテイストを取り入れた
個性豊かな創作料理が楽しめるフレンチレストラン。

「アメリカで一番好きなレストランは?」と聞かれたら、
私は迷わずこのレストランの名を挙げる。

”和のテイスト”で気付いた人もいると思うが、
シェフはフランスで修行をした日本人なのだ。
が、客の殆どは現地のアメリカ人である。

価格は平均的なレストランに比べて高め。
客層もそれなりなので、正装する必要はないが、
ビジネスカジュアルで行くのが良いだろう。

店内の雰囲気は、フランスの田舎町にある
こじんまりとした一軒家という感じだ。

料理が程よい間隔で運ばれてくるので
ゆっくりと会話を楽しみながら食事が出来る。

特別な日のディナーにどうぞ。

おすすめの1品
Miso Marinated Grilled Chilean Sea Bass ($29.00)
味噌漬けにした鱸(スズキ)のグリル。
>a.jpg

味噌はほんの隠し味程度。表面は香ばしく、中はジューシー。
肉食のダーリンもすっかり虜。
1994年に天皇・皇后陛下がロサンゼルスをご訪問された際に
お召し上がりになった1品だそうだ。

レストラン情報
Maison AKIRA
713 East Green Street, Pasadena, CA 91101
Tel: 626-796-9501
http://www.maisonakira.com/client/maisonakira/index.html

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

Edit |  04:24 |  グルメ : 外食  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。