2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit |  --:-- |  スポンサー広告   このページの上へ

2008'11.04 (Tue)

Little Tokyo & Nisei Week(リトル東京&2世ウィーク)

ロサンゼルスのダウンタウンに日本食レストランが立ち並ぶ
Little Tokyo(リトル東京) 」と呼ばれているエリアがある。

0747.jpg

1885年に日本人漁民の茂田濱之助(チャールズ・カメ)が
「カメ・レストラン」をオープン、25世帯の日本人家族が
移住したのがリトル東京の発祥と言われている。


現在、リトル東京エリアに居住する日系人は激減しているが
1930年代には日本からロサンゼルスに渡った
約35,000人の殆どがリトル東京に居住していたそうだ。



ある日、ダーリンが物置を片付けている時に見つけた
Nisei Week(2世ウィーク)」と呼ばれるイベントの
50周年記念のパンフレットの中に
1934年当事のリトル東京の写真
が・・・。

0745.jpg 0746.jpg
↑クリックすると大きな画像が開きます。

「2世ウィーク」は1934年に始まったリトル東京で開催されている
全米最大の日系人コミュニティのイベント(夏祭り)。


日本軍の真珠湾攻撃により、日本からの移民である1世、
その子供達が「敵国人」とみなされ、強制収容所に連行された
歴史的背景により、1942年からの数年間は開催されていなかったが
現在も続いている伝統あるイベント(夏祭り)である。

写真は1934年の第1回目の「2世ウィーク」の様子。

去年(67回目)の「2世ウィーク」のイベントには
海を渡り青森から「ねぶた」が登場。
新聞「Los Angeles Times」でも大きく取り上げられていました。
(↑記事が読めます。)

武田信玄をテーマとした高さ17フィート(約5メートル)、
幅30フィート(約9メートル)、奥行き24フィート(約7メートル)の
ねぶたの準備には1年以上を要したそう。



日系人が主だった「2世ウィーク」が、このねぶたをキッカケに
日本人社会にもよく知られるようになり日本人の観光客も増えたとか。
Edit |  20:24 |  日系アメリカ人  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。