2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit |  --:-- |  スポンサー広告   このページの上へ

2008'12.07 (Sun)

1941年12月7日

全米最大の日系人コミュニティのイベント「2世ウィーク」。
現在も続いているイベントだが、1942年から数年開催されていない。
その背景には日本からの移民(日系1世)その子供達(日系2世)
悲しい日系人社会の歴史があるのだ・・・。

日本からハワイへの移民が始まったのは19世紀末。
主にサトウキビやパイナップル畑の労働者としてだった。

期待に胸を膨らませ渡米した彼らを待ち受けていたのは
暮らしていくのがやっとの貧しい暮らし・・・そして差別と偏見。

0764.jpg
↑1916年、ハワイ(天皇誕生日を祝う日本人)

それでも彼らは子供達には苦労をさせたくないと
一生懸命に働き、子供達が成人を迎える頃には
アメリカにおける日系人社会はかなり大きな物となっていた。

0763.jpg
↑1920年

しかし、1940年になると日本がアメリカを
攻撃してくるという報道が連日のように流れ
日系人達はいわれの無い非難を受ける事となったのだ。


そんな中、彼らの歴史を変える出来事が・・・

↓続きを読みたい方は下記をクリック。

【More・・・】

1941年12月7日(日本時間では12月8日)・・・
日本軍による真珠湾奇襲攻撃!


0765.jpg

日系人はまるで犯罪者の如く扱われ差別と弾圧の対象にされ
アメリカ国内の日系人達を「敵性民族」として監視の
対象とする「敵性外国人法」が施行されたのだ。

0770.jpg
↑「日本人は二度とここへ来るな!」Jap(s)は日本人を軽蔑する呼び方。

日系人約120,000人が住み慣れた家を追い立てられ、
強制的に砂漠地帯や人里から離れた荒地に作られた
全米10ヶ所の強制収容所に送り込まれたのだ。


0767.jpg
↑「日本人は出て行け。ここは白人のエリアだ。」

当然何の補償も得られず、家、会社、土地、車などの資産を
安値で買い叩かれ、これまで従事していた仕事も失い、
中にはすべての財産を失ってしまった人もいたという。

0766.jpg

収容所内の移動は自由で、自主的活動はある程度認められており
収容所内で仕事に就き、報酬を得る事も出来たそうだが
銃口を内側に向けた監視塔、有刺鉄線のフェンスで囲まれた
強制収容所の建物(住居)は、粗末な木造のバラックで
トイレの多くは仕切りすらなかったという。
衛生管理が不十分の為、集団食中毒や集団下痢などが多発した。


0769.jpg 0768.jpg

そんな彼らが再び自由を獲得した背景には
「Go For Broke!(当たって砕けろ!)」をモットーに
活躍した日系人達(主に2世)がいた。

Edit |  10:12 |  日系アメリカ人  |  TB(0)  |  CM(3)   このページの上へ

Comment

主人の父方の親戚が戦争の被害者です。

全財産を政府に奪われ、キャンプに入れられ
挙句の果てに東へ行くか日本に帰るかの究極の選択を
迫られ・・。

なんともひどい出来事ですよね。

それでもめげなかった彼らは凄いなーと思いますよ。



kuriko | 2008年12月12日(金) 11:47 | URL | コメント編集

●kurikoさんへ

そうですか、旦那様のご親戚も強制収容所の被害者でしたか・・・。うちの旦那のお父さんや祖父母もそうです。戦争等はいえ、同じ日本人の血が流れている人達が日本人の行為によって、差別と偏見の対象にされてしまったのは、悲劇ですよね・・・でもkurikoさんの言う通り、また日系人社会をここまで大きい存在にした彼らのパワーは凄いですよね!
akikola(kurikoさんへ) | 2008年12月13日(土) 11:22 | URL | コメント編集

●鍵コメさんへ

ブログ訪問、コメントありがとうございました!
私も真珠湾攻撃だけが原因ではないと思います。
色々な事が重なった事の結果だと思っています。
ユダヤ人が・・というのは全く知りませんでした。
真実を語られていない歴史は多いですよね。
akikola(鍵コメさんへ) | 2009年11月23日(月) 03:44 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。