2017年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit |  --:-- |  スポンサー広告   このページの上へ

2009'04.16 (Thu)

ER(救急治療室)

以前、ドキュメンタリー「Sicko(シッコ)」の記事でお伝えした通り
アメリカは「国民皆保険制度」ではない!

高額な民間の医療保険に加入する事が唯一の選択肢。
加入している保険により適用範囲や自己負担額が違う。


片付けをしていたら、病院からの請求書の控えが・・・。
昨年、突然、激しい胃痛/腹痛に襲われ、何度も嘔吐を繰り返し
夜中ER(救急治療室)を訪れた時の物だった。

ERでは血液、尿検査の後、点滴(栄養分、痛み/吐き気止めなど)を
打ってもらって、ウルトラサウンドとCTスキャンで検査をした。
体内に菌が入った事が原因で、3,4時間後には帰宅。

その治療の請求合計額が・・・

*興味のある方は続き↓をどうぞ。

人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

【More・・・】

$14,900.86!!!
(1ドル=100円として、約1,490,000円。)

0918.jpg

ですが、私の負担額は$75(約7,500円)のみ
何故なら、私達夫婦が加入している保険では、自己負担額が
1回のER訪問につき$75と設定されているからである。
それでも高いけど、保険がなかったら・・と思うと恐ろしい!

現在加入している保険の2人分の月額は$895(約89,500円)
だが、私達が支払っているのは毎月$170(約17,000円)のみ。
残りは福利厚生の1部として、会社が負担してくれているのだ。

もし無職(又は派遣社員、パート、バイトなど)で会社の
福利厚生がないとしたら、個人で全額負担するしかない。


もちろん、月額がもっと安い保険もあるが、適応範囲が狭かったり
自己負担額が高額だったりする物も多い。

以前、個人で加入していた月額の安い保険でドクターを訪れたら
$175(約17,500円)の請求が来た事がある。
検査もなく、ただ診察だけだったのにっ!
レントゲン検査で$275(約27,500)の請求も体験済み。

高額な医療費の為に具合が悪くても気軽に
ドクターに行けない不安、恐怖は計り知れない。

これがアメリカで暮らす多くの人々が仕事を選ぶ上で
医療保険などの福利厚生を重要視する理由である!

会社を通して僅かな月額で質の高い医療保険に加入する事は
医療費が高いアメリカで安心して暮らしていくには重要なのだ。


楽しんで頂けたら下記をクリックお願いします!更新の励みになります♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

Edit |  03:50 |  生活 : 一般  |  TB(0)  |  CM(4)   このページの上へ

Comment

●恐ろしや~?!

148万円。。。でいいのよね?高っか~~~~いっっっ!Sicko、お薦めされて観たけどアメリカの健康保険の状態は真面目に働いているけれど、大きな会社勤めが出来ない人にはなんて気の毒なんだろう。。。って悲しくなったわ。NHSがかなり美化されているのもどうかとおもったけれど、お金のない人でも必要な時にはいつでも無料で治療してもらえるのは安心だとおもう。って、昨晩TVでNHSの番組がやってて、実は診察費&治療代を私達が知らないだけで、実際はかなりの額が私達労働者の国民保険から出ている事が判明。昨晩の特集は10代の子達の妊娠にかかる費用とその若者達の姿勢に関するものだったんだけど、10代の妊娠は全てハイ・リスク出産となる為、コンサルタント費用がエキストラに掛かるため目の飛び出るような額が実際掛かっている事が判明。それなのに仕事もせず生活保護を受けてカウンシルの提供した家にほぼタダで住んで、「妊娠は完全なミス。別にいくら国民の税金が使われようが私には関係ないわ~」なんて口にしているものだから、真面目に働いて税金納めて自分で生活費もだしてる私からしてみるとかなり腹立たしい。健康でGPに掛かる事も殆ど無い私が月々3万前後国民保険払わされて、それ以上の所得税毎月払ってるものがこんな無責任で仕事もしない若僧に無駄にされてると思うと何だかやるないわ。。。税金や個人の国民保険料が高い分誰でも医療の心配はない!って点では安心だけれど、この無職・怠惰な輩にシステムが乱用されているのも事実なんだよね。ところ変わればだけれど、良し悪しよね。なにより、ERで治療が受けられて費用も然程の負担がなくて良かったわ。
bunnuby-yums | 2009年04月16日(木) 04:11 | URL | コメント編集

●bunnuby-yumsさんへ

アメリカの医療費は高いとは日本に居た頃から知っていたけど、実際住んでみるとかなり問題ありよ。Sickoではイギリスとか他の国の医療保険システムがYumiの言う通り、かなり美化されていたけど、やっぱり具合悪くても医者に気軽に行けないのは恐怖よ。でもね、そのテレビ番組の子のように生活保護を受けられる事に甘んじてるのを観たり聞いたりすると高額な税金やらを払っている身としてはやるせないよね。アメリカでも医療保険なんかも含め低所得者向けにはサポートがあるけど、厳しいのは低所得者でもなく、高所得者でもない人達。どの国でも皆がハッピーな医療保険システムなんて存在しないよね。それでも、日本のシステムは良かったなーと思うけど。(笑)
akikola(bunnuby-yumsさんへ) | 2009年04月17日(金) 05:35 | URL | コメント編集

●地獄の沙汰も○次第

このときの話題は覚えていますよ。
それにしてもこのときのERでの医療費が$14,900.86.-とは凄いv-237v-12
でもね、このところの世界的経済不況でv-497でも医療保険の保険料を払えない人が増えているでしょうね。v-406
国民皆健康保険加入が建前のv-496でも保険料が払えない人が激増中みたいですよ。v-399

Akikoさんが現在の職を得るにあたって  医 療 保 険  の加入にこだわったことはまさに正しかったといえるでしょう。v-433

ボクは毎月二万円近くの健康保険料を払っていますが(半額は会社負担ですので実際にはその倍ですよね)、幸か不幸かもう10年以上病院にはかかっていません。
まあそのぶん家族が恩恵を受けているのでやはり必要な負担なのかなとあきらめてはいます。

クリープを入れないコーヒーよりも、医療保険に加入しないアメリカでの生活の方が・・・・・・・・・どうなんでしょうね?


加州丸 | 2009年04月19日(日) 00:51 | URL | コメント編集

●加州丸さんへ

渡米前から「アメリカは医療費が高い」とは聞いていましたけど、ここまで高いとは想像していませんでしたね。確かにこの不況で医療費を払えない人や高額な医療費の為に自己破産の人も多いでしょうね・・・。日本の国民保険制度が完璧とは言いませんけれど、医療費の事も心配せずに気軽に医者に行けた状況を考えると、やっぱりいい制度だと思います。
それにしても10年以上、病院に行っていないというのは素晴らしいですね!私も健康に気を付けてなるべく医者にいかなくて良いように努めたいと思います!
akikola(加州丸さんへ) | 2009年04月20日(月) 03:40 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。