2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit |  --:-- |  スポンサー広告   このページの上へ

2006'02.04 (Sat)

キッチンのシンク

アメリカのキッチンシンクには仕切りがある。

0020.jpg
我が家のキッチンシンク。

もちろん、仕切りのないシンクもあるが
義理のご両親、親戚、友達宅も仕切り付きのシンクだ。

はっきり言って、邪魔である。

大きめの鍋やフライパンを洗う時、シンクに収まらない。

どうするのか?

アメリカのシンクには、小型シャワーが付いているのだ。
「アメリカもなかなかやるじゃないかっ!」と私に言わせた1品!

0021.jpg
我が家のキッチンシンクのシャワー。

だが、この小型シャワーを使いこなすには経験が必要だ。

慣れ親しんでいるダーリンは上手く使いこなすが
小型シャワー未経験だった私・・・。

鍋やフライパンどころか、自分にシャワー。
恐ろしいまでにびしょ濡れのシンク周辺。


もう1つ、日本 のキッチンシンクと違う所がある。
日本のシンクのゴミを溜める部分(シンクと下水管の間)だ。
日本ではそこに網目の袋を入れたりして、
溜まった生ゴミを取って捨てる。

アメリカ の場合、その生ゴミを溜める部分に
電動小型カッターのような物が付いている。
相当デカくて硬い生ゴミは、日本と同様に取って捨てるが、
たいていの生ゴミは小型カッターが砕いてくれる。

でも・・・それがそのまま下水へ流れて行くのか???

*画像をクリックすると少し大きな画像が表示されます。

<教訓>
仕切り付きシンク征服には、小型シャワーのマスターが必須。

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

Edit |  04:02 |  製品:その他  |  TB(0)  |  CM(4)   このページの上へ

Comment

●こんにちは

http://roo.to/bloog-ranking/で取り上げられていたので、見にきました。僕もブログやろうかなと思っているのですが、難しそうで、なかなかやれていません。今はランキングサイトとかをみて勉強中なんです(><)また見にきますね!ではでは(^^)ノシ
鈴木 | 2006年02月04日(土) 04:24 | URL | コメント編集

●鈴木さんへ

はじめまして。ブログ訪問・コメント、ありがとうございました☆
鈴木さんもぜひブログやってみて下さい!私も最初は難しいだろうと思って躊躇していたのですが、実際にやってみると楽しいですよー。現在、ランキングサイト等を見て勉強中との事ですが、頑張ってくださいね♪
では、また良かったら遊びに来てください。
Akiko in L.A. | 2006年02月04日(土) 04:37 | URL | コメント編集

うちのには小型シャワーなんてこじゃれたものはついてないですよ~。
ふるいアパートなので。たしかにしきりじゃまですね。中華鍋なんか洗うの大変です。
小型シャワー欲しいな。
かんさん | 2006年02月05日(日) 14:22 | URL | コメント編集

●かんさんへ

小型シャワーなし?あらら、それは大変!!!あの「しきり」って本当に大きい鍋とかフライパンを洗う時に不便ですよねー。小型シャワーがついてなかったらキレてたかも。(笑)
Akiko in L.A. | 2006年02月05日(日) 17:10 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。