2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit |  --:-- |  スポンサー広告   このページの上へ

2009'06.26 (Fri)

エルプエブロ州立史跡公園 (Vol. 1)

渡米当初に1度訪れたきりだった「ロサンゼルス発祥の地」へ。

1049.jpg

今では世界的な大都市、ロサンゼルスの始まりは1781年
現在ダウンタウンの「Olvera Steet(オルベラ街)」と呼ばれているエリアに
11家族(44名)がメキシコから移り住んだのが始り。


1050.jpg
↑オルベラ街に建てられた碑にロサンゼルスという地名の
由来となった当事の地名が刻まれている。


当事スペイン領だったカリフォルニアとメキシコ。
移り住んだのはスペイン人かメキシコ人だと思いきや
黒人、インディアン、混血など人種は様々だったそう。
しかも上は67歳の男性、下は1歳の幼児。


1051.jpg
↑「オルベラ街」に並ぶメキシコの民芸品屋。

この11家族を集めるのに2年の歳月を要したとか。
何もない砂漠地帯に誰も移り住みたくなかったのでしょうかね。

メキシコからの11家族は6ヶ月以上掛かって現在の
「オルベラ街」に辿り着き集落を作り、繁栄していきました。

1053.jpg
↑確か民芸品屋の後ろの絵が描かれているビルも歴史的建築物。

彼らはこの地を「El Pueblo de Nuestra Senora la Reina de
Los Angeles de Porciuncula(日本語では「天使の女王の村」)
」と呼び
現在の「Los Angeles(ロサンゼルス)」の由来となっている。

1052.jpg
↑ふと見上げると歴史を感じさせるビルが・・・。
1903~1904年に建てられたロサンゼルスでもっとも大きい変電所だったらしい。

オルベラ街近辺は現在「El Pueblo de Los Angeles Histrical Monument
(エルプエブロ州立史跡公園)
」として歴史的建築物の数々が保存されています。

今回は無料のガイドツアーに参加したダーリンと私。
知らなかった事も沢山あったし、歴史的背景を聞きながらだと
また違った視点から眺められるのでオススメです!

---「エルプエブロ州立史跡公園(Vol. 2)」へ続く---

楽しんで頂けたらクリック↓お願いします!更新の励みになります♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

Edit |  11:21 |  趣味/遊び/その他  |  TB(0)  |  CM(2)   このページの上へ

Comment

●Re: エルプエブロ州立史跡公園 (Vol. 1)

akikolaさん

ロサンゼルス発祥の地

昔の風景が残っているのですね

有り難うございます

コメント頂き感謝です

ぜひチャレンジをお願いします

嬉しいです

今後もよろしくお願いいたします
ポチッと応援させて頂きました
ryuji_s1 | 2009年06月26日(金) 13:17 | URL | コメント編集

●ryuji_s1さんへ

コメント、有難うございました!
ロサンゼルス発祥の地は、まだカリフォルニアがスペイン/メキシコ領土だった頃の建物が沢山残って異国情緒漂う場所です。
応援クリック、有難うございました!嬉しいです☆
またブログに遊びに行かせてもらいますね!
akikola(ryuji_s1さんへ) | 2009年06月27日(土) 03:59 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。