2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit |  --:-- |  スポンサー広告   このページの上へ

2009'07.02 (Thu)

エルプエブロ州立史跡公園 (Vol. 4)

---「エルプエブロ州立史跡公園(Vol. 3)」の続き---
「エルプエブロ州立史跡公園」レポート、最終回です♪

1884年に建てられたロサンゼルス最古の消防署Firehouse」。
当初、消防署には38名の消防隊員、3頭の馬、馬用のカートが収容されていました。

1074.jpg

1892年に消防署が立ち退いた後は、サロン、宿泊施設
薬局、八百屋として利用されていたらしい。
現在は博物館で、当事使用されていた様々な物が展示されている。

1075.jpg 1076.jpg

1822年に建てられたロサンゼルス最古の教会
La Iglesia de Nuestra Sanora de Los Angeles」。
又、当初と同じ目的で使用されているロサンゼルス最古の建築物でもあるそう。
この日も多くの人(主にメキシコ人)が礼拝堂で祈りを捧げていました。

教会の隣にはロサンゼルス初のお墓があったそうです。
現在は別の所に移され、空き地になっています。

1077.jpg

1925~1926年に建てられた教会「Plaza Methodist Church」。

1834年にメキシコからロサンゼルスに渡り、開拓者として活躍した
Agustin Olveraという人が所有していた事でも知られている。
彼の貢献を称え1877年に「Wine Street(ワイン・ストリート)」から
「Olvera Street(オルベラ・ストリート)」へと改名されました。

(オルベラ街にはワイナリーがありました。)

1078.jpg

余談ですが・・・
エルプエブロ州立史跡公園前にある「Union Staion(ユニオン・ステーション)」。
1939年開業の駅ですが、元はチャイナタウンだった場所。
駅の建設にあたり、チャイナタウンは近隣の現在の場所へ追いやられてしまったとか。

1079.jpg

アメリカの交通手段が車、飛行機になり、列車の数が減り寂しげですが
かつて鉄道がアメリカの交通手段の中心だった頃は華やかだったようです。
優雅だった頃を彷彿させる教会のような外観待合室の高い天井総大理石の床・・・。

1080.jpg 1081.jpg

楽しんで頂けたらクリック↓お願いします!更新の励みになります♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

Edit |  02:52 |  趣味/遊び/その他  |  TB(0)  |  CM(2)   このページの上へ

Comment

●Re: エルプエブロ州立史跡公園 (Vol. 4)

こんにちは。
先日のコメントに一言足りなかったので。

私 オベルラ街良く行くんです。
ハリウッドに住んでるもんで、
日本から誰か来ると案内するんだけど、
いまいち皆に色々と説明できなかったから、
このレポートに感動したのです。

日本からまた誰か来て案内する時は
このブログ見返して、何でも知ってる風に
説明しますね。笑

ありがとうございました。
みか | 2009年07月02日(木) 04:04 | URL | コメント編集

●みかさんへ

みかさん、こんにちは!
そうだったんですね。オルベラ街は観光名所なのに、日本語で情報を集めようと殆どないですよね。
今度どなたかロサンゼルスに遊びに来た時は、ぜひ何でも知ってる風に案内して下さい。(笑)
私も今回ツアーに参加するまで、こういう歴史的背景をあまり知らなかったけど、ちょっと知識が増えて賢くなったような・・・(笑)
akikola(みかさんへ) | 2009年07月03日(金) 01:20 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。