2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit |  --:-- |  スポンサー広告   このページの上へ

2009'07.23 (Thu)

アメリカ vs 日本 「塩分摂取量」

塩分を取りすぎると高血圧や様々な病気の
引き金になる事はよく知られている事実。


1132.jpg
↑味はそのままで塩分(塩化ナトリウム)が半分。

料理をするようになって気付いた事の1つは
思っていた以上に「」を使う事。

日本人1日の塩分摂取量10~12グラムですが
アメリカ人2.9~4.3グラムと言われている。

これは醤油、味噌、漬物などを常食している
日本人の食文化との違いによる所が大きい。

ちなみに日本推奨している1日の塩分摂取量
10グラム以下に対し、アメリカ2.3グラム以下

更に言うと、アメリカでは高血圧の人、中年/高齢者
アフリカ系アメリカ人は1.5グラム以下が理想とされている。
黒人は高血圧になりやすいのだそう。


今まで気にして見た事がなかったけれど、アメリカにも
「やさしお」のような塩分控えめの塩がある。

1133.jpg 1135.jpg
↑(左)塩分33%控えめのDiamond社の「Crystal Salt Sense
  (右)塩分50%控えめのMorton社の「Lite Salt


絶大な信頼を誇る消費者雑誌「Consumer Report」によると
テストした中で唯一、本来の塩の味に近かったのは
Diamond社の33%減塩の「Crystal Salt Sense」だそう。

今使っている塩がなくなったら、この商品を試してみたい!

最近ポイント↓少なめ。(涙)ぽちっとして頂けるとブログを続けるパワーに♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

Edit |  02:07 |  生活 : 一般  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。