2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit |  --:-- |  スポンサー広告   このページの上へ

2009'07.28 (Tue)

訴えられたデニーズ

1953年開業、現在全米に約1,500店舗を有する全米最大規模の
大型チェーンレストラン
Denny's(デニーズ)」。

1153.jpg

数日前の新聞記事によると、アメリカの消費者団体
「The Center for Science in the Public Interest(CSPI)」が
デニーズを訴えたらしい。

理由は・・・塩分

消費者団体CSPIが今回の裁判で要求しているのは
メニューに塩分含有量を記載」と「高塩分のリスクの警告」の2点。

CSPIによるとデニーズは高塩分のメニューが多いらしい。

2007年12月からCSPIとデニーズ間で協議が行われており
塩分を減らす努力をすると言ったものの、なかなか重い腰を上げない
デニーズにCSPIが痺れを切れした模様。

1152.jpg

日本が推奨する1日の塩分摂取量が10グラム以下に対し
アメリカでは2.3グラムとされている。

(詳しくは『アメリカ vs 日本 「塩分摂取量」』の記事へ。)

例えば「Meat Lover's Scramble」という1品・・・
チーズ、卵、ベーコン、ハム、ソーセージ、ハッシュブラウン
ホットケーキがセット。その塩分量が約5.7グラム
推奨されている1日の塩分摂取量を遥かに超えているのだ。

1150.jpg
↑「Meat Lover's Scramble」

ダブルチーズバーガーも約3.8グラムと高塩分。
ホットケーキ2枚で何と推奨されている1日の
塩分摂取量の約半分の量が含まれているらしい。

1151.jpg
↑ダブルチーズバーガー


余談ですが、デニーズが日本に登場したのは1973年
知らなかったけれど、(株)イトーヨーカ堂がアメリカのデニーズと
技術援助契約を結びデニーズ・ジャパンを設立したらしい。

契約上、1980年代半ば頃まではアメリカのデニーズと
似通ったアメリカンフード中心のメニューだったとか。

1984年にアメリカのデニーズ社から商標権を買い取った事を機に
和食、日本風にアレンジした洋食メニュー中心に変化。
現在、アメリカのデニーズと共通するメニューはないらしい。

最近ポイント↓少なめ。(涙)ぽちっとして頂けるとブログ更新のパワーに♪
人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
Edit |  07:11 |  生活 : 一般  |  TB(0)  |  CM(0)   このページの上へ

Comment

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。