2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit |  --:-- |  スポンサー広告   このページの上へ

2006'02.18 (Sat)

レストラン

アメリカのレストランでは各テーブルに
担当のウェイター/ウェイトレスがいる。


ファーストフードなどを除き、普通のレストランでは一般的に
何か頼む時は担当のウェイター/ウェイトレスに頼むのだ。
日本 のように誰構わず声を掛けると常識を疑われたりする。

これが結構面倒である。

気が利く担当者にあたれば快適にディナーを楽しめる。
気が利かない担当者にあたってしまった場合、最悪である。

キッチンに入ったきり、なかなか出て来ない。
フロアーにいても担当のテーブルを全然見てない。
何か頼んでも直ぐに持ってきてくれない、又は忘れる。

待ち時間が長いのだ。

別のテーブルの気の利く担当者を尊い眼差しで眺めつつ、
気の利かない自分の担当者 を待つ。
ついイラッとしてしまう瞬間である。
(急いでいる時は担当じゃない人に
担当者を呼んでくれるように頼む場合もある。)

だが、アメリカのレストランにもいい所 がある。

アメリカのレストランでは意外と融通が利くのだ。
例えば、セットの付け合せを別の物に変えてほしいとか、
玉ねぎなしにしてほしいとか、スープを多めにしてほしいとか、
ドレッシングをかけずに別に持ってきてほしいとか・・・。

日本だったら、「はぁ?!何、この客!」なんて思われそうだが、
アメリカ人はごく普通にこういったお願いをするそうだ。

自分の好みに色々とアレンジが出来るのだ。

でも何か特別にアレンジしてもらったら、
チップ を少し多めに置くのが常識らしい。

<教訓>
アメリカのレストランでは気の利く担当者に
当たる事を祈らずにはいられない。

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

Edit |  04:44 |  生活 : 人々  |  TB(0)  |  CM(4)   このページの上へ

Comment

●こんにちはぁ~!

私のブログへのコメントをありがとうございました! とってもとっても嬉しかったです!!
そ、、それに、、 最初の方から全部(1月、2月分)を読ませて頂いたのですが、、 もう ~~~ 大きく頷くことばかり!!
長蛇の列のこととか、アメリカ人の言うことは鵜呑みにするなとか、肥満の話とか、、ほんんっとに その通り!って思いますよね。  私もいつだったか ファーストフードに行った時 私たちの前でとても太ったおばさんが あれこれとオーダーしてて、、 「おぉ~、、さすがや。。」って 驚いてたんだけどね、 最後にそのおばさん、飲み物は『ダイエットコーク』って言ってやがったよ。  私は思わず 関西漫才みたいに 「そんだけ注文しておいて 飲み物が『ダイエット』かよっ!」って突っ込み入れそうになったっけ。。。あはは。 

とってもオモシロいブログですね! ぜひまた 遊びに来させて頂きます!!  
Akikoさんは アメリカに来てまだ 間もないのですか? 
きゃんでぃー | 2006年02月18日(土) 07:30 | URL | コメント編集

●きゃんでぃーさんへ

こんにちはー!ブログ訪問・コメント、ありがとうございました☆
今までの記事を全部読んで下さったなんて、本当に本当に感激です。(涙)私もきゃんでぃさんのブログを今読んでいる途中ですよー♪
私はまだアメリカに来て1年ちょっとの新米なのですが、きゃんでぃーさんも同じようなご経験・思いをされてきたんですね。(笑)特にアメリカの肥満問題は驚きですよね。ダイエットしているんだか、なんだか・・・。(笑)
きゃんでぃーさんの所へもまた遊びに行きますね☆
Akiko in L.A. | 2006年02月18日(土) 10:32 | URL | コメント編集

●チップ

今回もおもしろいこと、教えてくれてありがとうございました。えーと、以前ハワイのいいレストランに行ったときは、ウェイターがチップをはずんでもらおうと、それはそれはいい感じに動き回っていました。オーストラリアは、いいレストランのわりには、水を持ってくるの忘れたりして、えー無視された!と憤慨したこともありました。で、チップって、ウェイターのマナーによって金額を変えてもいいんですよね?悪いウェイターでチップなし、ということをする人もいるんでしょうか?Akikoさん、教えてください。
マリーン | 2006年02月18日(土) 17:27 | URL | コメント編集

●マリーンさんへ

こんにちは~☆
レストランの印象は担当のウェイター/ウェイトレスによって大きく左右してしまいますよね。チップをはずんでもらいたいからだとしても、いいサービスをしてくれると気持ちがいいですよね♪
チップですけど、私もアメリカに来た当初、主人・家族・友人達に聞きましたよー。チップの習慣を知っていても実際のところはどうなんだろう・・とよく分からなかったし、やっぱりアメリカ人に聞いてみるのが一番ですから。(笑)一般的にレストランでのチップは金額の15~20%を置くそうですが、ウェイター/ウェイトレスのサービスによって変えるというのはありのようですよ。サービスが悪いと10%程度、良いと20%程度という感じで。中にはチップを置かない人もいるそうですが、主人、家族、友人達はどんなにサービスが悪くてもチップを置かなかったという事は今までないそうですよ。(ご参考まで。)
Akiko in L.A. | 2006年02月19日(日) 03:43 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。