2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit |  --:-- |  スポンサー広告   このページの上へ

2006'01.10 (Tue)

クレジットカード取得(後編)

「アメリカ人の言う事を鵜呑みにするな。

私がアメリカ生活で学んだ教訓の1つである。
(「運転免許取得(筆記試験編) 」参照)

銀行員に「クレジットカードをゲットするのは無理だ。」
とキッパリ、ハッキリ言われたが、教訓は活かさねばならない。

クレジットカード会社にクレジットカード発行の申請をした。

数週間後・・・

クレジットカード会社から届いた返信レターの数々。
「クレジットヒストリーが不十分の為、発行出来ません。」

銀行員の言った事は本当だった。(ゴメンよ、疑って。)

クレジットカード取得には、アメリカでのクレジットヒストリーが必須。
クレジットヒストリーをつくるには?
選択は1つしかない。
セキュアードカードをゲットするしかないのだ。

仕方なくセキュアードカードの申請をした。
クレジットカード大国アメリカで、クレジットカードがゲット出来ない。
「小さすぎる、自分・・・」身に染みたね。

2、3ヶ月セキュアードカードを使ったが、
クレジットカード会社から勧誘のレターは来ない。
それから更に数ヶ月・・まだ来ない。

クレジットカード取得の道のりは長い・・・。

そんなある日、日本人向け無料雑誌のある記事が目にとまる。
日本の某航空会社がアメリカに居住する日本人向けに
クレジットカードを発行しているというのだ。

いくら日本企業でも、アメリカで発行されるクレジットカードだから、
他のクレジットカード会社同様かもしれない。
でも、「ダメもとで交渉せよ。」も私の教訓の1つ。
(「運転免許取得(筆記試験編)」参照)

取りあえず申請してみた。

YES!!!
クレジットカード、ゲット!!!


さすが日本企業!痒いところに手が届くサービス!
「打倒アメリカ!!!」と誓って数ヶ月。泣けたね。

やっと手にしたクレジットカードを数ヶ月利用した頃だろうか。
色んなクレジットカード会社から勧誘のレターの嵐。
私の申請を以前却下したクレジットカード会社もだ。

ちょっとイラっとしたね。
人が助けを求めてる時には手を差し伸べてくれず、今更何だ?
年会費無料でもいらないからね!


<教訓>
クレジットカードは汗と涙の結晶である。

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

Edit |  07:49 |  生活 : 一般  |  CM(4)   このページの上へ

Comment

クレジットカード ゲットおめでとうございますっv-218
どうなる事かと思いましたがよかったですね~。
日本では普通に作れるものがそんな数ヶ月もかかるだなんて知りませんでした。やっぱり日本は幸せですね~v-82
苺姫 | 2006年01月10日(火) 16:50 | URL | コメント編集

●ワシントン州在住さんへ

はじめまして!コメント、有難うございました☆色々と共感頂けて嬉しいです♪特にクレジットカード取得は、皆さん苦労されていますよね。鍵コメでしたけど、他の苦労している日本人の方達のお役に立てればと思いますので、お返事はここでさせてもらいますね。
私がブログに書いた日系企業のクレジットカードは、ANA USAの物です。
http://www.anacardusa.com/index.htm
数年前なので今も同じかは分かりませんが、渡米まもない私でも取得出来ましたので、試してみる価値はあると思いますよ。このクレジットカードのおかげで、他のクレジットにも直ぐにアプライ出来るようになりました。早くアメリカのクレジットカードが取得出来るといいですね☆
akikola(ワシントン州在住さんへ) | 2008年09月19日(金) 10:54 | URL | コメント編集

●Re: クレジットカード取得(後編)

お返事ありがとうございました。さっそく試してみたいと思います。わたしもこちらに住み始めてからはすでに2年ですが 最初は学生としてやってきたので 目新しくて楽しいことばかりでしたが 結婚して実際に生活の基盤をこちらに据えだしたらば もっともっと社会的な現状が目に付くようになり いまだに あまりの常識の違いに発狂したくなるくらいイライラするときがあります。同じ地球上の人間なのに不思議ですよね!そんな時 たまたまチョレギのレシピをさがしていたらakikolaさんのブログに出会い、共感できることばかりで まるでわたしの日記ではないかと思うほどで ちょっとびっくり、そしてちょっとほっとしてしまいました。これからも立ち寄らせていただきます!  
ワシントン州在住 | 2008年09月20日(土) 01:27 | URL | コメント編集

●ワシントン州在住さんへ

コメント、読んで頂けたんですね。良かった♪気付いてくれるかなぁ・・とちょっと不安で、やっぱりメールでお知らせしようかなと思っていた所だったのです。
そうですね、留学などでの「滞在」と腰を据えての「生活」では、色んな面で違いますよね。よく分かります。クレジットカードも含め、生活の基盤作りは色々と戸惑う事も多いですし、時間も掛かるものなのかもしれません。私もまだ渡米して4年の新米なので、偉そうな事言えませんが、ワシントン州在住さんだけではないので、大丈夫ですよ☆ANAからクレジットカードが送られてくる事を本当に祈っています♪鍵コメでも良いので、ゲット出来たら教えて下さいね!これからも、宜しくお願いします。
akikola(ワシントン州在住さんへ) | 2008年09月20日(土) 13:20 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。