2017年03月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit |  --:-- |  スポンサー広告   このページの上へ

2006'03.04 (Sat)

牛肉とチャイニーズブロッコリーのオイスターソース炒め/中華料理

中国料理 は国籍を問わず好まれている料理の1つである。

ロサンゼルスには色んな国の人が住んでいる。
様々な国の人が集まるディナー・パーティーなどで、
料理を準備しなくてはならない時、中国料理は便利である。

レシピ本 やネット上のレシピ を見て
色々と試しているダーリンと私。

中でもダーリン、友人達に大好評 なのが、
チャイニーズブロッコリー(中国のブロッコリー)で作る
牛肉・ブロッコリーのオイスターソース炒め」。(←レシピのリンク)

0057.jpg
チャイニーズブロッコリー

これが、おいし~~~い!!!

日本米でももちろん合うのだが、我が家では中国料理を食べる時、
中国人の友人オススメの「ジャスミンライス(タイの香り米)」を炊く。
クセがなくあっさりとした味わいでタイ料理だけでなく、
中国料理やインド料理にもよく合うのだ。

0055.jpg 0056.jpg
オススメ : 「Jasmine Rice/Sunlee Brand」(22.5kgs)/$19.99
Premium Oyster Flavored Sauce/Lee Kum Kee」(18oz)/$3.00
(共に小さいサイズもあり)。


ロサンゼルスには多くの中国人が住んでいる。
Chinatown」(中国人街)と呼ばれているエリアもあるし、
それとは別に中国人が多く住み、中国語の看板が並び、
中国語が飛び交うエリアもある。(Monterey Park, CA)

私の住んでいるエリアにも中国人が多い。

チャイニーズブロッコリー、オイスターソース、ジャスミンライスは、
近所の中国系チェーンスーパーマーケット「99 Ranch Market」で購入。
(主にカリフォルニアでビジネス展開しているようである。)

このレシピは別の野菜でも代用出来る。
アスパラガス・セロリ・グリーンオニオン・人参」の組み合わせも大好評。 
(人参は事前に軽くゆでておく。)

ダーリンと私はこっちの方が好き。

0059.jpg 0058.jpg
「牛肉とチャイニーズブロッコリー」と
「牛肉とアスパラガス・セロリ・グリーンオニオン・人参」。


*画像をクリックすると少し大きめの画像が表示されます。

その他のレシピは「レシピ一覧」へ。
アメリカと日本の計量/温度表示の違いはこちら。

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

Edit |  05:01 |  グルメ : 手料理  |  TB(0)  |  CM(6)   このページの上へ

Comment

●こんにちは

http://jump.sagasu.in/goto/blog-ranking/で取り上げられていたので見にきちゃいました。またみにきますね~。
けん | 2006年03月04日(土) 05:03 | URL | コメント編集

●けんさんへ

はじめまして☆ブログ訪問・コメント、ありがとうございました!自分の知らない所でこのブログが取り上げられていたりするんですね。(笑)もし良かったら、また遊びに来て下さいね~☆
Akiko in L.A. | 2006年03月04日(土) 05:13 | URL | コメント編集

中国料理美味しい!! 我が家にも「オイスターソース」が常備されてますよ~
チャイニーズブロッコリーはお店では食べたことがあるけど、自分で買って調理したことはありません・・・
今度、挑戦してみようかな♪♪
Akikoさんは料理が上手なんですね。
ご主人も料理するんですかぁ?
max | 2006年03月04日(土) 06:07 | URL | コメント編集

●maxさんへ

こんにちは~☆
オイスターソースは色んな料理に使えて便利ですよね~♪今回載せたレシピは簡単ですし、ぜひチャイニーズブロッコリーを使って試してみて下さい☆
私は決して料理が上手なわけじゃないんですよ~。結婚前なんて殆ど料理した事なかったし(恥)、実家に里帰りすると母親に「ごはんは何を作ってるの?」なんて未だに心配されている私です。(笑)
主人も料理しますよ~。時間がある時は作ってくれたりしますし、2人で仲良く一緒に作ったりもしています♪(笑)
Akiko in L.A. | 2006年03月04日(土) 06:46 | URL | コメント編集

●各地の中華料理の味付けは?

チャイニーズ・ブロッコリーの代わりにニンニクの芽を入れてみたいと思ったのは私だけでしょうか。

アメリカで中国人街のレストランを利用したのはサンフランシスコとニューヨークだけなのですが、やはり本場の味付けとは違ったように思えました。

日本にある横浜や神戸の中華街でも、料理の味付けは日本人の味覚に合うように微妙に調整されているとのことでした。
そうなると、アメリカにある中華料理レストランでも、やはりアメリカ人の味覚に合わせて調整されているのではないかと思っているのですが・・・・・どうなんでしょうね?
加州丸 | 2006年03月04日(土) 15:59 | URL | コメント編集

●加州丸さんへ

こんにちは!
実は次回はニンニクの芽を入れてみようと思っていたんですよ~!このレシピには絶対合うと思います!
私も本場の味とは違うように思いますね。横浜、ロンドン、ロサンゼルスの中華街しか試した事はないですが、それぞれ違うように思いますし、また香港で食べた味とも違うように思いましたね。中華レストランに限らず和食レストランも同じです。ロンドン・ロサンゼルスには和食レストランがわりとあって人気のレストランでも、日本と比べると違うよな・・といつも友人達と言っています。でも異国でこうして日本食が手軽に食べられるのは感謝していますけどね♪
Akiko in L.A. | 2006年03月04日(土) 17:09 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。