2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Edit |  --:-- |  スポンサー広告   このページの上へ

2006'04.09 (Sun)

マイホーム (Vol. 1)

アメリカNO.1の新聞「USA Today」。

ある日の記事によると、
約70%のアメリカの家庭がマイホーム持ち との事。

しかし子供持ち労働者家庭のマイホーム所持率は、
25年前よりも低いそうだ。

主な理由は、
■右肩上がりの物件購入価格。
■医療保険の高騰。
■父子/母子家庭の増加。

多民族国家アメリカ。
中でもマイホーム購入が厳しい状況にあるのがマイノリティー(少数民族)。

2003年度の白人家庭のマイホーム所持率が71%に対し、
マイノリティーのマイホーム所持率は45%との事。

マイホーム所持率の低下は子供達にも影響しているようである。
マイホーム持ちの家庭の子供達は学校で比較的優秀で、
問題を起こすような事も少ないとか。

新聞記事によるとロサンゼルスの平均マイホーム購入価格は、
$529,000

今日のレートで計算すると、62,580,701円
高すぎる・・・。

もちろん平均だから、上記の価格より安い物件も存在する。
しかしロサンゼルスでは日本以上に住むエリアが重要である。

安全なエリアと危険なエリアが混在しているロサンゼルス。
安全で環境の良いエリアに住みたいとなると当然、物件価格は高くなる。

テーマ : アメリカ生活 - ジャンル : 海外情報

Edit |  13:09 |  生活 : 一般  |  TB(0)  |  CM(12)   このページの上へ

Comment

アメリカの不動産価格は高いと聞いてましたが、平均がそんなに高いとはビックリしました。
マンションも含んでいるんですよね?
カリフォルニアん | 2006年04月09日(日) 17:29 | URL | コメント編集

●マイホーム志向?

うほっ・・・「平均マイホーム購入価格は、$529,000。」ですか。 orz
v-12

>マイホーム持ちの家庭の子供達は学校で比較的優秀で、 問題を起こすような事も少ないとか。

家庭の経済力が子供たちの生活環境に与える影響が大きいということなのでしょうね。
もちろん物質的に豊かであれば、子供たちが問題なく成長するというわけでもないでしょうが。 どんな環境であっても子供に対する親の愛情は必要であるということは言うまでも無いことですから。v-238

いつぞやアメリカ東部の討論番組で家庭の経済事情についてのテーマがあって、ある夫妻が出演し;

私たちの年収は $250,000.-i-42 ですが、とてもではないがこの収入では子供二人に満足な教育を受けさせることはできない。

と嘆いていたのが印象に残っています。 なんでも一人の子供の教育費が年間 $70,000.- もかかるそうな。v-127

確かに、日本と違ってL.A.の場合は特に居住地域によって環境v-26が左右されますからね。
場所によっては911 callv-213があってもParamedicでさえ出動をためらう地域もあるのではありませんか?i-41

加州丸 | 2006年04月09日(日) 19:51 | URL | コメント編集

●所変わっても・・・

本当にね、このハウスプライスの問題はイギリスでも問題になっています。何でも、90%近いFirst Time Buyersは家を購入する余裕が無いとか。私が住んでいるバースでは、ベットシット(日本でいうワンルーム)ですら3千万円で買えればラッキー、ちゃんとした家を買おうものなら1億円物件なんてそこらじゅうにゴロゴロあります。全くおかしな世の中・・・。
Yumi | 2006年04月09日(日) 22:31 | URL | コメント編集

●カリフォルニアんさんへ

アメリカでもロサンゼルスは高いようですね。私も平均がそんなに高いとは知りませんでした・・・。(涙)この平均には日本で言うマンションに当たるコンドも含まれているようですよ。
Akiko in L.A. | 2006年04月10日(月) 02:24 | URL | コメント編集

●加州丸さんへ

アメリカは何でも安いというイメージがありますけれど、不動産と医療保険は、とてつもなく高いんですよね。(涙)でも、平均マイホーム価格がそこまで高いとは現実として知らなかったので、新聞を読んでショックでした。子供が出来ると、子供の教育や医療保険の問題もありますし、なかなかマイホーム購入まで資金が回らないというのが現状のようです。
ロサンゼルスは、アメリカ人でさえ、行った事がない(行かない)危険なエリアがありますからね・・不動産価格は安いでしょうけど(笑)。
Akiko in L.A. | 2006年04月10日(月) 02:35 | URL | コメント編集

●Yumiへ

イギリスも不動産問題が深刻なのね。ワンルームで3千万は、かなり痛いわね・・イギリスは不動産だけでなく、日本やアメリカと比べたら色んな物が高いし、マイホーム購入までの余裕がないのは分かる気がするね・・でも、本当にどうにかしてもらいたいものだわね!
Akiko in L.A. | 2006年04月10日(月) 02:39 | URL | コメント編集

●そうそう!

Akikoさんこんにちは!私も主人が転勤になって初めてアメリカの現実を目の当たりにしました。よく日本のテレビ番組では『アメリカは安い』みたいに言ってるから夢のような家に住めるのかと期待していたのですが、実際に家探しをしてみると『この値段出すなら都内のいいマンション住めるよね?』みたいな・・・。本当に家探しには苦労しました!治安重視しなきゃいけないですからね。私達が決めた物件も場所がいいぶんボロイし洗濯機ナシでこの値段かよっ!ってかんじです。。。それでもアメリカ生活できることを楽しみにしてます♪
erika | 2006年04月10日(月) 12:13 | URL | コメント編集

こんにちは!
私の住むシリコンバレー周辺はもっと高いです~!たしか去年の夏ごろの新聞では、平均がだいたい$700,000くらいでしたよ。我が家の周り(高級住宅地ではありません。中堅どころ、といったかんじです)でも、だいたいそのくらいの値段で売りに出ています。しかも当然新築ではないんですよね。どう考えても手がでません(涙)。
Katie | 2006年04月11日(火) 01:51 | URL | コメント編集

●erikaさんへ

本当ですよね~、都内のいいマンションに住めるっていう感覚ですよね。どうしてここまで高いのか・・・渡米する前は全然想像していませんでした。治安を気にしなくていいのなら別ですけど、土地柄それは重要ですものね。
Akiko in L.A. | 2006年04月11日(火) 11:41 | URL | コメント編集

●Katieさんへ

シリコンバレー周辺は$700,000くらいですか!(驚)新築でもないのにこの値段は信じられないですよねぇ・・・。新築の素敵なお家に住みたいと思ったら、田舎とかに引っ越さない限り無理そうです・・・(涙)
Akiko in L.A. | 2006年04月11日(火) 11:44 | URL | コメント編集

ぜったいに、家を買うなんて、何か大きな宝くじが当たらない限り、出来ません!ここS.Barbaraも半端でなく高いです。$800.000, $900.000は普通になってきいます。ほとんどの家はもう、1ミリオンを超えていますよ。それなのに、この街には、仕事が無いし・・・ 
貧富の差がつくづく激しいアメリカだなぁ~と感じます。
Orbit | 2006年04月11日(火) 13:06 | URL | コメント編集

●Orbitさんへ

S.Barbaraも高いですねぇ・・・。本当に宝くじでも当たらないかなぁ~と思ってしまいますよね。一般家庭には手が出ない金額ですよね・・全くどっなんているんでしょうかね、アメリカ!あくせく共働きで働いて、節約してお金を貯めるしかないんでしょうかね・・・(涙)
Akiko in L.A. | 2006年04月12日(水) 11:17 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


管理者だけに表示

このページの上へ

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。